IVH(アイブイエイチ)とは、Intravenous Hyperalimentationの略称で、日本語では中心静脈栄養という。IVHは食物を経口摂取することができず、胃ろうによる栄養補給も難しい場合に利用する栄養補給の方法で、静脈に高カロリーの栄養剤を点滴によって補給させる医療行為である。

IVHは一部の介護施設でもサービスとして提供されているが、点滴によって栄養を補給させるという行為は医療行為であるため、看護師や医師が常駐している施設でなければサービスを提供することはできない。