AED(エーイーディー)とは、Automated External Defibrillatorの略で、心臓の血液を体内に循環させるポンプ機能が停止した際に、電気ショックを与えることでその機能を正常に戻そうとする自動体外式除細動器のこと。

AEDは医療のノウハウがなくても音声ガイドに従って操作することができるように設計されており、一般市民によるAED使用の救助活動も1,000件以上行われている。また、そのうち過半数が救命されており、介護施設でも有事に備えてAEDを導入している施設が多くなってきている。