1割負担とは、介護保険における自己負担額の割合のこと。介護サービスを利用するときは、介護保険負担割合証に記載されている利用者負担割合に応じてサービス費用のうち1割から3割までのいずれかが利用者の負担となる。

介護保険の1割負担の対象者は、以下のいずれかである。

  • 一定以上の所得がない65歳以上
  • 介護保険上で特定疾病とみなされる疾病を発症している40歳から64歳まで

なお、要介護度によって1割負担の対象となる額には上限が設定されており、この上限を超えた介護サービス利用料は全額自己負担となる。