高齢化社会とは、総人口の中で65歳以上の高齢者が占める割合が著しく増加した社会のこと。

世界的には以下のような高齢化率ごとの呼称が設けられている。

  • 高齢化社会・・・7 – 14%
  • 高齢社会・・・14 – 21%
  • 超高齢社会・・・21% –

平成30年度の高齢社会白書によると、日本の高齢化率は27.7%で、2位のイタリア(高齢化率:23.02%)と引き離して世界トップの高齢化率となっている。