音楽療法とは、音楽を聞いたり演奏したりすることで心身の健康の回復や向上を図る補完医療。音楽を聞いたり演奏したりすることで脳が活性化するだけでなく、思い出の歌を思い出したりすることによる脳への刺激も期待することができる。

介護では主に認知症のリハビリで利用されることが多いが、パーキンソン病、統合失調症の治療、がん患者の終末期のケアなど様々な場面で利用されている。