遺族厚生年金とは、厚生年金保険に加入している被保険者が死亡した際などに、遺族が受け取ることができる年金のこと。主に専業主婦をしている人の夫が亡くなった場合などに支給される年金として知られている。

なお、共働きの世帯であっても、一定の条件を満たしていれば遺族厚生年金を受給することができるような仕組みになっている。