胃ろう(PEG)とは、病気などによって口から食物を摂取することができない人の胃に数ミリの小さな穴を開け、栄養を送るためのカテーテルを設置する手術のこと。あるいはその状態のことを指す。