義肢(ぎし)とは、人口の手足のこと。四肢のいずれかを失った患者が機能や外見を補うために装着する器具。