看取り看護加算とは、医師が回復の見込みがないと判断した患者に対して、医師・看護師などが連携を保ちながら看取りをする場合に算定する加算のこと。要件を満たせば介護サービス料に付加されて事業所の収入となる。