溢流性尿失禁(いつりゅうせいにょうしっきん)とは、排尿障害によって自らの意思で尿を出せない患者に見られる症状で、尿が少しずつ溢れ出てしまうような状態のこと。