機能性尿失禁とは、排尿機能は正常であるにも関わらず、身体機能の低下や認知症などが原因でおこる尿失禁のこと。例えば、足を悪くしており、トイレまで歩行することができなかったり、認知症のためトイレで排尿をするということを理解できずに失禁するようなケースを機能性尿失禁と呼ぶ。