意識障害とは、物事を正しく理解したり周囲から受けた刺激に対して適切な反応ができなくなる、あるいはその機能が損なわれている状態のこと。意識障害は意識混濁と意識変容の2つに分けて考えられており、前者は昏睡・嗜眠・傾眠・昏蒙・明識困難状態、後者はせん妄状態と呼ばれる。