応能負担とは、各自の能力に応じて対価を支払うこと。例えば所得に応じて保険料や税金が変動するものは応能負担と呼ばれる。