応益負担とは、サービスを受けるなど自分が受けた利益に応じたものを負担すること、つまり所得に関係なくサービスの内容に応じて対価を支払うことを言う。例えば消費税などはこの応益負担に当てはまる。(対義語:応能負担)