形態食とは、嚥下機能が低下した高齢者などが食べやすいように、細かく刻んだり、とろみをつけたりした食事のこと。食べる人に合わせて適した形で提供される食事。(=介護食)