居宅介護サービス計画とは、介護を必要とする要介護者が、本人の病状や本人の希望に沿って適切な介護サービスを利用できるように、様々な状況を考えて練られたサービス利用計画のこと。一般的にはケアプランと呼ばれる。