医療ソーシャルワーカーとは、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行う職業のこと。医療ソーシャルワーカーを名乗るために資格は必要とされないが、ほとんどの医療ソーシャルワーカーは社会福祉士の資格を保有している。

具体的な業務内容は以下の通りである。

  1. 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  2. 退院援助
  3. 社会復帰援助
  4. 受診・受療援助
  5. 経済的問題の解決、調整援助
  6. 地域活動