健康寿命とは、医療や介護に依存せずに自立した状態で生命を維持している期間のこと。

2016年の厚労省の調査によれば、日本人の健康寿命は男性が72.14歳、女性が74.79歳であり、平均寿命は男性が81歳、女性が87歳となっている。