作業療法とは、ADLの向上などを目的としたリハビリテーションの種類の一つ。箸の扱いや調理などの日常的に行う作業を通して機能の回復を目指すという特徴がある。