介護休業とは、家族が要介護状態になった時に労働者に与えられる休業制度のこと。育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律にて、事業主は「介護休暇申請を拒否することはできない」「休暇を取得したことを理由に労働者を解雇してはならない」ということが決められている。