一次判定とは、介護保険制度における要介護認定のステップの一つである。要介護認定は一次判定と二次判定に分けて行われるが、一次判定では、市町村の認定調査員による心身の状況調査(認定調査)及び主治医意見書に基づくコンピュータ判定を行う。