ユニット型個室とは、10人ほどの入居者をグループとして共同で生活を送る形式の施設のスタイルのこと。各入居者につき専用の部屋は1部屋用意されるが、キッチンやトイレなどは共同利用する形になり、1グループにつき担当の職員がつくことになっている。このため、アットホームな雰囲気の中で生活することができるという特徴がある。