メタボリックシンドロームとは、内蔵脂肪型肥満が原因で脂質異常、高血糖、高血圧になる状態のこと。運動不足や過食が原因であることが多く、現代人を悩ませる生活習慣病の一つに数えられている。将来的に脳卒中、糖尿病、腎臓障害などの重篤な疾患を引き起こす危険性がある。