ミキサー食とは、嚥下機能が低下した人が食べやすいようにミキサーにかけて柔らかくとろみのある状態にした食事のこと。水分が多すぎて液状になった食事は誤嚥を起こしやすいため、ある程度のとろみをつけるのが良いとされている。