ピック病とは、前頭側頭型認知症の一種。人間の「理性」を担う前頭葉や側頭葉の前方が萎縮する病気で、このため感情や意思の欠如といった一種の「人間らしさ」が奪われる病気だと言われている。ピック病を発症すると、万引きや盗難、暴食拒食などの症状が現れたり、自分が不潔な状態であっても気にならなくなるなどの人格障害が顕著に現れる。