セカンドオピニオンとは、ある医療機関などで受けた診療とは別の医療機関で別の医師に、同じ病気のことについて診療してもらうことで得ることができる第二の意見のこと。

医師は必ずしも正確な診断を下すことができるとは限らないため、患者が納得のいく治療方法を選択することができるようにセカンドオピニオンを求めることが推奨されている。