ケースカンファレンスとは、介護サービスを提供している過程で、利用者の状態の変化や病状などの新しい課題に対して問題点がないか、適切なサービスが提供されているかということを実際にあった事例を用いて検討する会議のこと。事例検討会とも言う。