アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることで人のストレスを軽減させたり、QOLを向上させたりする動物介在療法のこと。

アニマルセラピーには様々な種類があり、例えば馬と触れ合うホースセラピー、イルカと触れ合うドルフィンセラピーなどがある。一般的に哺乳類の中でも情緒水準が高い動物との交流を通じて精神的な健康を回復させることができると言われているが、まだまだ研究段階であり、現在も様々な分野で施行的に実施・研究がされている。