アドボケイトとは、権利表明や意思表示が困難な寝たきりの高齢者や認知症の症状を持つ人などに代わって、その人たちが本来持つ権利を擁護・代弁する行為(アドボカシー)を行う代理人のこと。