アセスメントとは、ケアプランの作成にあたって、要介護者の身体機能や意思、生活の状況などを把握し、必要な介護サービスやニーズを分析・評価する作業のこと。事前評価とも呼ばれる。