アクセスフリーとは、公共の施設や建築物等において、身体障害者や体が不自由な高齢者に配慮した設計をすること。具体的には手すりの設置や点字による案内、段差をなくしたりすることが挙げられる。(=バリアフリー)