てんかんとは、大脳の神経細胞の多くが一斉に刺激されることで様々な発作を引き起こしてしまう脳の慢性疾患のこと。