老人ホーム・介護施設を探すなら
介護保険攻略ガイド お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

塩麹漬ブリの照り焼きと夏野菜の蒸しもの

ぶりは焼くと身がしまり、堅くなりがちです。塩麹に付け込むことで身を柔らかくし、小麦粉をまぶすことで水分が外へ出るのを防ぎます。ふっくらやわらかに仕上げた照り焼きに、季節の野菜を添えて、食欲をそそる一品にしました。
分類
主菜
調理時間
20
カロリー
280

材料(1人前)

ぶり切り身

70g

塩麹

大さじ1/2

小麦粉

少々

なす

1/2個

かぼちゃ

20g

ズッキーニ

1/4本

マイタケ

10g

アスパラガスの穂先

5本

オクラ

1本

ポン酢

少々

<合わせておくA>

しょうゆ

大さじ1

大さじ1

みりん

大さじ1

砂糖

大さじ1/2

つくり方

ぶりは骨を取り、水洗いし、塩麹を塗り込みます。ラップでピッタリとつつみ、冷蔵庫で30分寝かせます。

なすは、皮に斜めに切り目を入れ、野菜は大きめのひと口大に切る。野菜は圧力なべで蒸し柔らかくします。(参考:圧力がかかってから30秒で火を止めます。ご使用の圧力なべによって時間が前後します)オクラはゆでて、みじん切りにして叩きます。ポン酢にオクラを入れ、盛り合わせた野菜に添えます。※マイタケは歯ごたえがありますので、歯ぐきで噛んでいらっしゃる方は、小さく刻んでたれの中のオクラと混ぜ合わせるようにして食べてください。

塩麹漬のブリは水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。ブリに小麦粉を薄くまぶし、サラダ油を入れたフライパンに、盛りつけた時に、表になる面を下にして焼き始めます。火は中火~弱火にし、片面2分を目安に焼きます。

両面が焼けたら、合わせた調味料Aを入れ煮詰めていきます。タレが煮詰まってきたらブリにたれを絡め照りを付けます。

料理の
ポイント

ブリは、EPA、DHAが豊富で、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防効果があるとされる魚です。サバやアジと同じ青魚になりますので、健康のために積極的に食べたい魚です。
火を通しすぎると身が硬くなるので、柔らかくするために塩麹を使いました。今回は付け込み時間は30分ですが、前日から漬けておいても大丈夫です。水洗いするためブリの脂もおとされ、ブリの臭いも和らぎ、さっぱりと頂くことができます。
塩麹を使わない場合、腹身の脂がのった部位を使い、焼き過ぎないように照り焼きを作ると、柔らかく食べることができます。歯ぐきで噛めない方には、身をほぐしてたれを絡めて食べさせてあげてください。
野菜は圧力なべで蒸すと、短時間でとても柔らかくなります。なすは斜めに切り目を入れ、食べる時に割りやすいようにします。カボチャやズッキーニも舌でつぶせるほど柔らかい食感になりますが、マイタケは、噛む力が必要ですので、歯ぐきや舌で食べ物を噛んでいらっしゃる場合は小さく刻んでください。オクラをたたいてポン酢にいれ、野菜をからめていただきます。オクラの粘りが程良く、目先を少しかえたつけダレになります。

5点/ 5.0点(1件の評価)

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop