老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

鰆の黒酢あんかけ

暑くなって、食欲が落ちた時、酢のさっぱりした酸味があると食が進みます。鰆と野菜にしっかり味の黒酢あんをからめた料理です。見た目にボリュームもあります。天盛のみょうがの香りがさわやかで、黒酢を使うとまろやかなコクが出てますので、ご飯に合う一品となります。【事前ポイント!】パプリカは皮が向きやすいよう、事前に縦に6等分し冷凍しておきます。
分類
主菜
調理時間
25
カロリー
210

材料(1人前)

さわら

80g

水煮たけのこ

15g

赤パプリカ

1/6個

黄パプリカ

1/6個

ブロッコリー

20g

みょうが

1/4個

<調味料>

黒酢

大さじ1

しょうゆ

小さじ2

みりん

小さじ1

砂糖

小さじ1

小さじ1

トリ顆粒だし

小さじ1/3

大さじ3

つくり方

鰆は骨を取り、皮を外して、そぎ切りし、酒を振って5~10分おきます。たけのこは穂先の柔らかい部分を使います。さっと湯通しし、一口大に切ります。ブロッコリーは房鼻の部分を残し、軸はぎりぎりまで切り取ります。小さめの一口大に切り、柔らかく茹でます。

パプリカは、冷凍し、半解凍の状態で皮をむくと、手でむくことができます。もし、皮が残った場合は、包丁でこそげるように引っ張って皮をむきます。小さめの一口大に切ります。

鰆は、キッチンペーパーで水分をふき取り、薄く片栗粉をまぶし、湯通しします。沸騰した鍋に入れ、弱火にして、火が通ったらざるにあげておきます。

薄く油をひいたフライパンに、パプリカ、筍を軽く炒め、湯通しした鰆を入れます。合わせておいた調味料を回し入れ、煮たたせます。片栗粉を入れ、とろみがついたら出来上がりです。皿に盛り、刻んだみょうがのせます。

料理の
ポイント

黒酢はアミノ酸などの旨み成分を豊富に含んでいますので、さっぱりと食べられうまみを感じる調味料です。また、酢を使うと塩味を強く感じさせる特徴があるため、減塩料理にも向いています。
黒酢といっても色は琥珀色です。黒酢ではつんとした酢独特の香りが柔らかですので、普段の食事に取り入れやすい酢であると思います。
鰆は身が柔らかく崩れやすいのが特徴です。片栗粉をまぶし、湯に通すことで、うまみを閉じ込め、身崩れを防ぎます。鰆だけでなく、鯛や鯖など、他の魚に変えてもおいしく作ることができます。
パプリカは甘みが強く、色がきれいなため彩を添えるのに重宝な野菜です。皮をむくと柔らかく、味しみが良くなります。冷凍し、半解凍状態にすると簡単に皮がむけますので、カットして冷凍庫にストックしておくと便利です。

3点/ 5.0点(1件の評価)

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop