老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

里芋のにっころがし

里芋を柔らかくするのに電子レンジを使い時間短縮をしています。また健康を考えて塩分を控えめにする為に醤油を少ししか使っていません。介護食のみではなく減塩健康食も兼ねています。里芋は、若干高齢者が食べやすいように加熱時間を多めにして柔らかめにしています。
分類
副菜
調理時間
60
カロリー
100

材料(3人前)

サトイモ

500g

ニンジン

1/3個

みりん

小さじ3

しょうゆ

小さじ3

400cc

顆粒だし

小さじ4

つくり方

里芋と にんじんの皮を剥きましょう。このとき、里芋に土がついている場合は、水をかけながらタワシで洗ってください。ふきんで表面を拭くか、ざるにあげてしっかり表面を乾かすことで里芋のぬめり成分がでなくなり、手がかゆくなりにくいです。皮を剥いたら野菜を食べやすい大きさに切ってください。にんじんは、厚さ0.5㎝くらいで薄めに切るのがおすすめです。

里芋を電子レンジで600wで8分加熱して柔らかくします。加熱時間は里芋に量や大きさによっても異なりますので、里芋が小さい場合は時間を減らすなど調節しましょう。里芋に竹串を刺して柔らかさを確認してください。

電子レンジから取り出した里芋を水洗いをします。とても熱くなっていますので注意してください。鍋に里芋とにんじんを入れ、お水400ccと顆粒だしを加えて煮込みます。

鍋の中のお水が沸騰したら、少し火を弱めてしょうゆとみりんを加えて下さい。鍋の中のお水が無くなるまでじっくりと20分前後煮込みましょう。鍋を揺すって里芋を転がしてあげると焦げつきにくくなります。

料理の
ポイント

電子レンジで下ゆでしたあとに鍋でさらに煮込んで柔らかくしてますのでそれほど噛む力は必要とせず食べやすいです。煮込むの際に水を顆粒だしを使用しているため、しょうゆの分量は少しでも野菜に味がついています。里芋にはカリウムが多く含まれており、むくみや高血圧の予防・改善に効果がありますので日々の食事でうまく取り入れていきましょう。煮っ転がしにお好みでゴマや青ねぎを加えることで、より栄養バランスが良くなります。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop