老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

ラタトゥイユ

ラタトゥイユは、夏野菜をたっぷりとれる南フランスの郷土料理です。野菜の甘みが感じられ、温かくても冷たくしてもおいしいので、忙しい日用に冷蔵庫に作り置きすると便利です。たんぱく質を増やすために、水煮の大豆も一緒に煮込みます。煮込む時間によって、野菜の柔らかさを調節できるので、より柔らかい食感が良い場合は、煮込み時間を長めにしてください。
分類
主菜
調理時間
30
カロリー
199

材料(1人前)

ベーコン薄切り

2枚分

玉ねぎ

中1/4個

セロリ

15g

ズッキーニ

1/5本

オクラ

1本

なす

1/2個

パプリカ赤黄

各1/6個

完熟したトマト

1個

水煮大豆

30g

ニンニク小

1かけ

オリーブオイル

大さじ1/2

顆粒コンソメ

小さじ1/2

つくり方

色々な種類の夏野菜を使います。ベーコンは薄切りを使いましょう。

野菜は大きさをそろえるように、一口大に切ります。セロリは筋を取ってから一口大に切ります。トマトは1cm大のさいの目切りにします。

フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れ熱くなったら、つぶしたニンニクを加え、香りが出るまで炒めます。中火にして、玉ねぎとベーコンをフライパンに入れます。玉ねぎが透明になったら、トマト以外の野菜を入れ、優しく混ぜながら炒めます。野菜に油がまわり、全体にしんなりしてきたら、トマトと白ワイン大さじ2を加え、顆粒コンソメを振り入れ全体をひと混ぜします。

煮立ったら、ふたをして、弱火で20分ほど煮込みます。途中、焦げ付いていないか確認してください。もし水分がなくなっていたら、大さじ1~2杯の水を追加します。十分柔らかくなっっているか確認し(セロリか大豆で確認が良いと思います)、塩こしょうで味を調えます。

料理の
ポイント

ラタトゥイユは応用範囲の広い料理です。作るときは多めに作って冷蔵庫にストックしておくと便利です。チキンを軟らかく煮たものや、魚をワイン蒸しにしたものに、ラタトゥイユを乗せるとおしゃれな一品になります。イタリアンパセリやディルを添えるとレストランの一品のようです。
野菜が多いのにカロリーが高めな理由は、オリーブオイルを大さじ1/2(60kcal)使っているためです。皿に取るときに、油がフライパンに残りますので、全部を食べるわけではありませんが、カロリーが気になる場合は、オリーブオイルを小さじ1まで減らしてください。あまり減らしすぎると、オリーブオイルの風味がなくなります。
季節の野菜を煮込んで作るラタトゥイユですが、冷たくして食べる時は、いも類は避けましょう。食感が良くないためおすすめしません。しかし、温かくして食べたい季節には、いも類や、かぼちゃは甘みを増してくれるのでおいしくいただけます。
ラタトゥイユは野菜が多いため、食物繊維が豊富に取れます。お腹のためにも食べていただきたいメニューです。

4点/ 5.0点(1件の評価)

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop