老人ホーム・介護施設を探すなら
介護保険攻略ガイド お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

かぼちゃの茶巾絞り

かぼちゃの茶巾絞りは、なめらかにつぶしたかぼちゃあんにとろりとしたたれをかけていただきます。とろみのついたたれと一緒にかぼちゃを食べることで口の中でまとまり、飲み込みやすくします。茶巾絞りはラップで手軽に形付けることができ、料理の見栄えも華やかになります。かぼちゃあんにバターを加えることで風味豊かになるとともに、かぼちゃに豊富に含まれているカロテンの吸収も良くなります。
分類
副菜
調理時間
20
カロリー
121

材料(1人前)

<かぼちゃあん>

かぼちゃ(皮を除く)

80g

砂糖

小さじ1

バター

3g

<たれ>

大さじ1

しょうゆ

小さじ1/2

小さじ1/2

みりん

小さじ1/2

片栗粉(水溶き片栗粉)

小さじ1/4

水(水溶き片栗粉)

小さじ1/2

<飾り用>

絹さや

1枚

つくり方

飾り用の絹さやは斜め半分に切り、600Wのレンジで約20~30秒ほど加熱し、冷水でさまして水気をきっておきます。

かぼちゃは種と皮をとり、一口大に切ります。耐熱容器に入れふんわりとラップをかけて600Wのレンジで3~4分ほどやわらかくなるまで加熱します。

かぼちゃは熱い内になめらかになるまでつぶし、砂糖とバターを加え混ぜ合わせます。粗熱がとれたら、かぼちゃあんをラップで包み、茶巾絞りにします。

耐熱容器にたれの調味料を全て加えよく混ぜ合わせふんわりとラップをかけます。600Wのレンジで約30秒~1分ほど様子を見ながら加熱します。加熱後もよく調味料を混ぜ合わせ、茶巾絞りにしたかぼちゃあんの上にかけます。仕上げに絹さやを飾って完成です。

料理の
ポイント

かぼちゃをダマなくなめらかにつぶしてあげると食べやすくなります。かぼちゃを茹でて調理することも可能です。その場合は、かぼちゃを茹で過ぎないことと茹で上がったかぼちゃの水分をしっかりととることに注意してください。茹で過ぎたり、水分が多いとかぼちゃあんをうまく形成できなくなります。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop