老人ホーム・介護施設を探すなら
介護保険攻略ガイド お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

モロヘイヤと卵のスープ

栄養価の高いモロヘイヤと卵を使った栄養満点スープです。モロヘイヤはさっと茹でて包丁でたたくとぬめりがでてきます。モロヘイヤのぬめりによってスープにとろみがつき飲み込みを助けてくれます。またこのぬめり成分のムチンは胃腸などの消化器官の粘膜保護や血糖値の上昇を緩やかにしてくれるうれしい効果があります。青菜類の風味が苦手な方でもごま油を入れることで食べやすくなるとともに栄養素の吸収も良くなります。
分類
汁物
調理時間
20
カロリー
110

材料(1人前)

モロヘイヤ

20g

卵(Mサイズ)

1個

鶏がらスープの素

小さじ1

水(スープの素と合わせる)

150ml

少々

ごま油

小さじ1/2

つくり方

卵はときほぐしておきます。モロヘイヤはお湯でさっと茹でて、冷水でさまして水気をしぼります。

モロヘイヤを包丁でたたき刻んでおきます。(たたくことで段々とぬめりがでてきます。)

鍋に鶏がらスープを入れひと煮立ちさせて、モロヘイヤを加えます。

スープにとろみがついたら、卵を回し入れます。塩で味を調えて、仕上げにごま油を加えて完成です。

料理の
ポイント

モロヘイヤのぬめりによってとろみがついたスープに仕上がりますが、もう少しとろみがほしいという場合は水溶き片栗粉やとろみ剤などで調節してください。卵を加える前にとろみを付けることで、卵を入れたときにふわっと固まるので食べやすくなります。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop