老人ホーム・介護施設を探すなら
介護保険攻略ガイド お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

擬製豆腐

擬製豆腐(ぎせいとうふ)は、細かく崩した豆腐と好きな具材を入れる豆腐料理の一つです。柔らかくて食べやすく、にんじんやピーマンなど栄養豊富な野菜を入れれば、栄養が多く摂取できる料理と言えます。在宅介護で、要介護者が食べ物に好き嫌いがあるという場面で用意したい一品ではないでしょうか?今回は、栄養メインで野菜中心レシピをご紹介します。
分類
主菜
調理時間
30
カロリー
100

材料(3人前)

にんじん

1/4個

ピーマン

1/4個

1個

しょうゆ

小さじ3

片栗粉

小さじ3

顆粒だし

小さじ3

豆腐

1丁

つくり方

にんじん、ピーマンを細かく好きな大きさに切ります。他にも摂取しておきたい野菜があれば、この時点で一緒に細かく切り刻みましょう。

先程刻んだにんじんやピーマンを初め、「卵1個」、「しょうゆ小さじ3」、「片栗粉小さじ3」、「顆粒だし小さじ3」、「豆腐1丁」をボウルに入れて混ぜます。この時に、全体的に卵の黄身が行き渡るようにします。

かき混ぜたら、レンジ対応のボウル皿に移し、600Wで7分間温めます。取り出す際にボウル皿が熱くなっているので要注意です。

これで完成です。あとはお好みで醤油をかけたりしましょう。

料理の
ポイント

特に好き嫌いがあり普段好んで食べない具材を入れると自然と栄養が取れます。また高齢者には骨粗鬆症予防に雑魚等を入れると良いです。便秘気味の方にはゴマを入れても良いです。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop