老人ホーム・介護施設を探すなら
介護保険攻略ガイド お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

ナスとたらの中華風

早く作れて、手抜きに見えない料理を作りたい時におすすめの一品です。圧力鍋を使うと、ナスも、たらも舌でつぶせる柔らかさになります。冷蔵庫にあるめんつゆを使って中華風だれを作ると手間もかかりません。圧力鍋で蒸したものと比べると、通常の蒸し器で作ると、ナス、たらともやや硬く感じます。圧力鍋があればぜひ圧力鍋をご使用ください。
分類
主菜
調理時間
10
カロリー
105

材料(1人前)

ナス

1個

たら

60g

ゴマ

小さじ1

<調味料(a)>

ストレートめんつゆ

大さじ2

黒酢(なければ酢で可)

大さじ1/2

ゴマ油

小さじ1

つくり方

ナスは皮をすべてむき、食べやすい大きさに切ります。たらは塩を振ってキッチンペーパーで水分を拭いた後、酒を振りかけておきます。

<圧力鍋の場合>圧力鍋に、ナスとたらを入れ蒸します。圧力がかかってから1分中火にして蒸します。火を止めて自然に圧が下がるのを待って、ふたを開けます。<蒸し器の場合>湯気の上がった蒸し器に、ナスとたらを入れ蒸します。たらは途中7分くらいで取り出します(火を通しすぎると固くなります)。ナスは、そのまま15分蒸します。

<圧力鍋の場合>ナスとたらを取り出し、併せておいた(a)のたれを上からかけ、ゴマを振りかけます。

<蒸し器の場合>蒸し器のたらは舌でつぶすには少々固く仕上がります。手でほぐして食べやすくしておきましょう。ナスとたらを盛りつけ、(a)のたれを回し掛け、ゴマを振りかけます。

料理の
ポイント

ナスにはカリウムが豊富に含まれています、カリウムには夏バテ解消のための、体の熱を逃がす働きがあります。どちらも、夏にはたくさん取り入れたい食材ですね。
圧力鍋で蒸すときのコツと、注意です。
たら、なすもクッキングペーパーの上にのせて蒸します。圧力鍋を使うと、蒸しあがり時には食材が柔らかくなっており、盛りつけ時に潰れてしまうことがあります。クッキングペーパーごと持ち上げ、盛りつける鉢に移すと便利です。
取り出すときには、圧力鍋はとても熱くなっているので、冷めてから取り出すか、キッチンミトンなどを手にはめて、取り出すよう気を付けてください。
本レシピはスピードを優先で作りましたが、時間があるときは、ゴマみそだれもおすすめです。
<ゴマみそだれの作り方>
みそ30g 砂糖30g しょうゆ大さじ2 みりん大さじ1 すりごま大さじ3

(1)鍋にみそ、砂糖、しょうゆ、みりんを入れて中火にかけ、よく混ぜ合わせます。
(2)砂糖が解けてきたら、弱火にして、すりごまを入れ、全体が滑らかになるまで混ぜ合わせます。
ゴマみそだれは、冷奴や蒸し野菜にかけても美味しいです。
量を作って冷蔵庫にストックしておき、スピード料理に生かしてみてください。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop