老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

介護施設へ入居する準備をしよう

入居準備をする

入居する介護施設が決まったら、入居準備を進めましょう。入居するためには、施設での日常生活に必要なものを揃えることはもちろん、住所変更の手続きや相続税の対策、生前整理など意外とやることは多いのです。このページでは、介護施設に入居する前に必要な準備をまとめていますので、参考にしながら準備を進めてみてください。

親が介護施設に入居する前にやっておきたい7つのこと

親が介護施設に入居すると、普段簡単にできるような手続きも簡単にできなくなってしまうことがあります。また、事前に注意をしておかないと相続税が高くなったり遺品整理が大変になってしまうことも。以下では親が介護施設に入居する前にやっておきたいことをピックアップしてご紹介していきます。

1.リビングウィル(生前意思の確認)

リビングウィルとは、生前意思のことです。例えば病状が悪化して回復が見込めなくなった場合、延命治療をするかしないかは本人の意思が確認できない場合家族に委ねられることになります。家族が重い決断をくださなければならない状況を避けるためにも生前意思は明確にしておくほうが良いでしょう。

詳しく知る

2.相続税対策

老人ホームに入居する前に気をつけて置かなければ相続税が高額になってしまうことがあります。例えば、入居する老人ホームが都道府県に届け出を出していなかった場合、「小規模宅地等の特例」という宅地を相続する時にかかる相続税を減らす特例を受けられなくなってしまいます。この他にも気をつけておきたいことがたくさんありますので、事前に知識を身に着けて対策しておきましょう。

詳しく知る

3.住所変更の手続き

老人ホームに入居するにあたって、自宅を売却しない場合でも住所変更の手続きを行う必要があります。ただし、注意しておかなければ住所が変わることによって介護保険料が高額になってしまうことも。介護保険料をそのままで住所変更する方法や住所変更をせずに介護施設に入居する方法について知っておきましょう。

詳しく知る

4.家財整理

自宅を残す場合でも介護施設に入居すると、なかなか自宅に戻らなくなってしまいます。家財整理を行わないまま亡くなってしまうと、遺族が遺品整理の時に大変な思いをすることになってしまいます。このため、施設を終の棲家として考えている場合はなおのこと、入居前に家財整理をしておきましょう。

詳しく知る

5.銀行口座の整理

銀行口座の持ち主が亡くなった場合、銀行口座が凍結してしまいます。毎月銀行口座引き落としで支払っているものがある場合には、この引き落としもできなくなってしまいます。このため、銀行口座が凍結しても大丈夫なように口座を整理・対策しておく必要があります。

詳しく知る

6.エンディングノートの作成

エンディングノートとは、自分が亡くなった時に遺族に対して簡単な指示やお願いを残すための書類です。エンディングノートは法的な効力は持ちませんが、意思を表示するためには最適なものです。エンディングノートにはどのようなことを書くべきなのか、また、どのように記入するのが良いのかということについて知っておきましょう。

詳しく知る

7.遺言書の作成

遺産相続のトラブルを解消するために、遺言書は残すようにしておきましょう。遺言書は法的な効力を持つ書類です。また、遺族以外の人間に遺産の相続を考える場合にも遺言書が必要になります。遺言書の書き方や保管方法について知っておいて、トラブルが発生しないように対策しておきましょう。

詳しく知る

入居に必要なものQ&A

入居時に所持しておく証明証などありますか?
多くの施設では、「健康保険証」、「後期高齢者医療受給者証」、「介護保険被験者証」、「印鑑」などが必要です。
薬の管理はどのように行われますか?
薬の管理は自分でする場合もあれば、施設側で管理してくれる場合もあります。入居後に主治医が変わる場合もありますので、「お薬手帳」は施設側に共有しておくと良いでしょう。
居室の家具などで必要なものはありますか?
施設によって必要最低限の家具が揃っているところ、揃っていないところがあります。見学会で確認をしましょう。ベッドやカーテンを準備しないといけない施設もあるので要注意です。(介護用ベッドや介護用品など一部の施設でレンタル対応している場合もあります。)
カーペットやカーテンなどの持ち込みは可能ですか?
施設によって防火対策したものなど指定がある場合がありますので、持ち込めるかどうか施設側に確認をしてください。
生活必需品で必要なものはありますか?
基本的に歯ブラシやシャンプーなど生活必需品は施設で用意しておりません。衣類なども基本的に持参です。
食器など食事に必要なものはありますか?
介護施設側が食器を用意しておりますが、使い慣れたお茶碗やお箸などあれば、介護施設側に確認をして持ち込みましょう。落とした時なども考えて割れにくいプラスチック製がおすすめです。
テレビやラジオなどの家電製品は施設に備え付けられていますか?
施設によって共有部のみテレビ設置などがあり、基本的に持参となります。施設側に確認をしましょう。
タンスなど大型家財の持ち込みは可能でしょうか?
退去時のことを考えてできるだけコンパクトな物が理想的です。施設によっては指定がある場合もあるので、施設側と確認してください。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop