老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

介護にかかる費用について知ろう

介護にはどれくらいお金がかかるのか?

介護にはいろいろとお金がかかります。例えば施設へ入居しない場合でも、食費や日用品、それに質の高いケアを行うための介護用品を購入・レンタルするためにもお金が必要になってきます。施設に入居する場合も、月額料金だけでなく、食費や雑費が必要になります。以下では、それぞれの介護の選択肢ごとに毎月必要な料金の相場をまとめてみました。

施設入居 通所介護 訪問介護 在宅介護
要支援1 196,000円 56,000円 61,000円 10,000円
要支援2 201,800円 74,000円 78,000円 13,000円
要介護1 240,300円 96,000円 102,000円 26,000円
要介護2 265,000円 170,000円 196,000円 30,000円
要介護3 283,000円 285,000円 301,000円 35,000円
要介護4 297,000円 212,000円 236,000円 42,000円
要介護5 302,000円 263,000円 275,000円 53,000円

※上記はあくまで目安です。
※上記は介護保険を利用しない場合(全額自己負担の場合)の目安です。
※上記は食費や生活費なども含めた目安です。

介護保険について知ろう

地方自治体から介護が必要な状態であると認可されると、要介護認定というものが下されます。要介護認定を受けると、介護保険を利用できるようになり、介護サービスを1割~3割負担で受けることができるようになります。この介護保険には、要介護度ごとに利用できる上限が決まっており、上限を超えた分に関しては全額自己負担となりますので注意が必要です。

介護保険の自己負担額は決まる!?

  • 自己負担額:1割
  • 自己負担額:2割
  • 自己負担額:3割
利用限度額 自己負担額 利用対象の介護サービス
要支援1 50,030円 5,003円 デイケア、介護予防訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅等
要支援2 104,730円 10,473円 デイケア、介護予防訪問介護、健康型有料老人ホーム等
要介護1 166,920円 16,692円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護2 196,160円 19,616円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護3 269,310円 26,931円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護4 308,060円 30,806円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護5 360,650円 36,065円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
利用限度額 自己負担額 利用対象の介護サービス
要支援1 50,030円 10,006円 デイケア、介護予防訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅等
要支援2 104,730円 20,946円 デイケア、介護予防訪問介護、健康型有料老人ホーム等
要介護1 166,920円 33,384円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護2 196,160円 39,232円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護3 269,310円 53,862円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護4 308,060円 61,612円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護5 360,650円 72,130円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
利用限度額 自己負担額 利用対象の介護サービス
要支援1 50,030円 15,009円 デイケア、介護予防訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅等
要支援2 104,730円 31,419円 デイケア、介護予防訪問介護、健康型有料老人ホーム等
要介護1 166,920円 50,076円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護2 196,160円 58,848円 有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス等
要介護3 269,310円 80,793円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護4 308,060円 92,418円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等
要介護5 360,650円 108,195円 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設等

※介護保険の上限は2019年5月時点のもの

介護給付と予防給付

介護保険の給付は要介護1~5を対象とした「介護給付」と要支援1.2を対象とした「予防給付」の2種類に分けることができます。
大きな違いとしては、要介護者と要支援者とでは、サービスの目的が大きく異なっており、要介護者を対象とした介護給付の場合は、居宅サービスや地域密着型サービス、施設サービスなど要介護者の生活をサポートするサービス中心です。要支援者を対象とした予防給付は、生活をサポートするというよりもこれ以上、要介護状態に進むことを予防する目的であり、改善や現状維持を目指すサービスになります。そのため、本人ができないことのみに支援がとどまり、できないことをできるように支援することを基本としています。
介護給付と予防給付の対象事業者や施設は、都道府県や市区町村によって事業者の指定が変わってきます。また、この2種類以外にも市区町村が独自に設定した「市町村特別区給付」もあります。

要介護別の月額費用の例

要介護1の場合

Aさんは77歳で要介護認定1を受けています。要介護認定1は、立ち上がる、歩行が不安定な状態です。排泄や入浴など、部分的な介助を必要としています。しかし介護環境は施設への入居ではなく、在宅介護です。Aさんの介護について、費用はどれだけかかっているのでしょうか?

詳細をみる

要介護2の場合

要介護度2のBさんは75歳の女性です。月々の介護費用に苦労していますが、家族の協力もあり在宅介護でやりくりしています。要介護2だと、自力で立ち上がって歩くだけでも一苦労。排泄や入浴の一部で介助が必要な状態です。

詳細をみる

要介護3の場合

要介護認定3のCさんは85歳、自分ひとりで行えることが限られている状態です。家族の支援により在宅介護を行っています。家族にも介護疲れが見えはじめました。一家の大黒柱であるお父さんは、自分の親はなるべく自分で面倒をみたいという気持ちがあります。そのため、施設に入居してもらうかどうか判断を迫られています。

詳細をみる

要介護4の場合

要介護度4のDさんは87歳です。身だしなみも含め、身の回りのことを自力で行えません。立ち上がる、片足、両足で立った状態を保つことも困難です。排泄行為もほとんど行えず、認知症が進み問題行動や理解度の低下も見られます。長男夫婦は親であるDさんの介護を2年行ってきましたが介護施設への入居を検討中です。

詳細をみる

要介護5の場合

要介護度5のEさんは85歳で寝たきり状態です。脳卒中になり突然倒れ、命は助かりましたが、残念ながら重篤な半身まひと言語障害が残り、寝たきりとなりました。Dさんの場合は、どの程度の介護費用がかかるのでしょうか?要介護度5、寝たきり状態となったDさんの介護費用について解説します。

詳細をみる

上乗せ介護費にも注目

介護サービスを利用する場合、介護保険を利用するので、1割~3割の負担で済みますが、介護付き有料老人ホームを利用して、手厚い介護を受けた場合、規定の負担額以上に支払う金額が増える場合があります。この追加分の費用のことを「上乗せ介護費」と言います。
上乗せ介護費は、スタッフの人件費のことで、有料老人ホームにて入居者3人に対して1人のスタッフを配置することは規定の人員配置ですが、入居者によってスタッフの手助けが更に必要となる場合があります。その場合は入居者2人に対して1人のスタッフを配置するという規定よりも手厚い配置となるので、この人件費が上乗せ介護費となるわけです。

高額医療・高額介護合算療養費制度

高額医療・高額介護合算療養費とは、8月1日から翌年7月31日の1年間に支払った医療保険と介護保険の自己負担額が、設定している限度額を越えた際に戻される支給金のことです。これにより重くのしかかる負担が「年」単位で軽減できる制度です。高額療養制度と類似していますが、こちらは「月」単位で負担を軽減します。

介護保険の対象となるサービス

現在日本には、様々な介護サービスがありますが、介護保険を利用できるサービスは限られています。では具体的にどのような施設があるのでしょうか? また、それぞれのサービスでどれくらいの費用が必要なのでしょうか。以下でチェックしてみましょう。

施設に入居する
介護サービス 料金(目安) 単位
介護付き有料老人ホーム 280,000円 1月
住宅型有料老人ホーム 270,000円 1月
サービス付き高齢者向け住宅 200,000円 1月
グループホーム 281,350円 1月
ケアハウス 150,000円 1月
健康型有料老人ホーム 240,000円 1月
シルバーハウジング 100,000円 1月
シニア向け分譲マンション 180,000円 1月
特別養護老人ホーム 150,000円 1月
介護老人保健施設 293,210円 1月
介護医療院 341,720円 1月
ショートステイ 9,110円 1日
医療型ショートステイ 10,890円 1日
施設に通って介護を受ける
介護サービス 料金(目安) 単位 自己負担額
デイサービス 9,600円 5時間 960円
デイケア 10,990円 6時間 1,099円
認知症デイサービス 12,290円 5時間 1,229円
地域密着型通所介護 9,890円 5時間 989円
医療デイサービス 15,110円 5時間 1,511円
訪問・通い・宿泊を組み合わせる
介護サービス 料金(目安) 単位 自己負担額
小規模多機能ホーム 261,950円 1月 26,195円
看護小規模多機能型居宅介護 278,980円 1月 27,898円
自宅に訪問してもらう介護サービス
介護サービス 料金(目安) 単位 自己負担額
訪問介護 3,140円 45分 314円
訪問入浴介護 13,590円 1回 1,359円
訪問看護 5,230円 60分 523円
訪問リハビリテーション 3,330円 40分 330円
夜間対応型訪問介護 33,890円 1月 3,389円
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 194,020円 1月 19,402円

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop