老人ホーム・介護施設を探すなら
親が認知症になったら? お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

認知症の方が老人ホームを選ぶ際にどのようなポイントで注意をしなければいけないのか

認知症の方の老人ホーム探し。通常の老人ホーム探しと比べると、認知症に対応しているのかが重要になってきます。認知症に対応していても、老人ホームに務めている介護スタッフの方がキチンと対応してくれるのか?というところも心配どころ。
元介護スタッフの浅田さんに老人ホームにおける認知症の方との対応について語っていただきました。
老人ホームの見学の際などで実際に、介護スタッフの動きや言動をチェックポイントとして見てみましょう。自ずとどのような老人ホームに入居すべきか見えてくるはずです。

01.認知症のケアは利用者の人としての尊重を守ること

ーー老人ホームにおける認知症の入居者様との接し方ですが、現場では他の介護と異なる部分はあるのでしょうか?

浅田:基本的には他の介護と同じで、入居者様を人として尊重して接するかが重要です。認知症と言えば、何もわからないなどの偏見があり、介護スタッフの中にも赤ちゃんをあやすような言葉を使う方がいらっしゃいます。このような介護スタッフがいる施設はNGですね。

ーー認知症に対する偏見についてですが、施設側でトラブルになったりしないのでしょうか?

浅田:例えば、ユニットケアの特養には無人売店があり、そこに商品が置いてあるのですが、よく「認知症の方が盗まないのか?」と聞かれることがあります。認知症であっても物を盗んではいけないという意識があり、それが売り物なのか勝手に食べて良いものなのかの判断ができないのです。
このようなトラブルを避けるために施設側は無人売店を行う際に、この場所は売店であり、置いているものは商品だとわかるようにしています。

02.認知症の進行は環境にも左右されるからこそじっくりと施設選びをする

ーー認知症の方の老人ホームへの入居はどのような基準で判断した方がよろしいのでしょうか?

浅田:認知症は環境の変化などのストレスで進行具合が変わる病気です。だからこそ入居の際は金額が少し高くても、施設の雰囲気、スタッフの雰囲気が良い施設を選ぶべきです。もし、失敗しても次の施設を探せばいいという考えを持つと失敗するので、じっくりと考えましょう。
特に認知症は、先程述べたとおり、介護スタッフも人としての尊重を踏みにじることがあります。施設見学の際には介護スタッフが認知症の入居者様に対してどのような接し方をしているのかも見ておきたいポイントかと思います。

まとめ

老人ホームへの入居を考えるご家族としては、できるだけ入居費用は抑えたいところ。しかし、価格にこだわりすぎると施設選びに失敗してしまう可能性もあるので注意しなければいけません。
今回、元介護スタッフの浅田さんに「認知症の方が老人ホームを選ぶ際にどのようなポイントで注意をしなければいけないのか」について語っていただき、施設選びは金額以外にも注意しなければいけないことがわかりました。長期的に入居する老人ホーム。認知症だからといってどこでも良いわけではなく、人として尊重する施設で長期的に過ごしたいものです。
これから老人ホームを選ぶ方は今回のインタビュー内容を踏まえて施設選びのポイントにしてもらえれば幸いです。


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop