老人ホーム・介護施設を探すなら
親が認知症になったら? お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

元介護スタッフが教える介護施設のチェックポイント

老人ホームを最初に探す時に行う情報収集。しかし、インターネット上には多くの情報が飛び交っており、情報を集めたとしても、実際に入居を考えるとどのようなポイントを見ればよいのかわからなくなってしまいます。今回は、元介護スタッフの浅田さんに老人ホームを探す際の注目すべき情報のポイントについて伺いました。

浅田さんの介護歴は3年。グループホーム、介護付き老人ホーム、住宅型老人ホームのお手伝いから、特別養護老人ホームのユニットリーダーを務めてこられました。実際に老人ホームに入居した際に発生しがちな認識の相違を無くす為、入居前に知っておくべきユニットケアのあり方なども参考にしてみてください。

01.ユニットケアの考え方とは

ーー老人ホームを探す時によく見かける“ユニットケア”とは具体的にどのようなサービスを提供しているのでしょうか?

浅田:ユニットケアとは、入居者様お一人おひとりの生活を尊重したいとの想いから生まれたケアの方法と考え方です。今の介護業界では定着してきましたが、以前は、集団ケアという考え方が一般的でお一人おひとりの生活にまで目を向けられる介護は行われていませんでした。

特別養護老人ホームが建てられた背景として、当時は戦後で居場所もなく、治療の必要はないけれども在宅での生活は困難な方々が病院での生活を強いられていました。そのような方々の居場所の準備が病院をモデルケースとした特別養護老人ホームの始まりです。その為、病院での集団生活を基本とする集団ケアの考え方が一般的なものでした。

ーー集団ケアからユニットケアへの切り替わりのタイミングはどのようなものだったのでしょうか?

浅田:1963年に老人福祉法が制定し、高齢者に対して、心身の健康の保持や生活を安定しましょうという考え方が生まれました。集団ケアでは、多床室のような空間で生活をするのが当たり前でしたが、老人福祉法の制定を機にお一人おひとりに個室が与えられ、老人ホームの考え方も介護を受ける場所から生活をする住まいとして考えられるようになりました。

ーーなるほど、ユニットケアの考え方は、高齢者の人権を守り、高齢者の生活を尊重することなのですね。

浅田:そうですね。ユニットケアの基本は、「入居前と入居後の暮らしが継続したものとして入居者様に捉えて頂けるよう努めること」になりますので、人権やプライバシーなどを尊重した暮らしができる環境づくりに勤しんでいます。

ーーでは、実際のユニットケアの制度はどのようになっているのでしょうか?

浅田:ユニットケアでは制度として、10人以下の入居者様で1ユニット作ります。ユニットごとにスタッフを配置するので、スタッフは自身のユニットで生活される入所者様へのケアへ注力できます。
そのユニットにいる入居者様にフォーカスを充てて、入居者様がどのような人間なのか、どのような人生を送ってきたのか理解を深ぼることができます。
老人ホームと言えば、多くの方が、介護スタッフの仕事軸に合わせて、入居者様の食事をさせたり、介助を行ったりのイメージをお持ちですが、ユニットケアでは、入居者様の生活があって、生活に合わせてスタッフがフォローをすると考えで動きます。

02.ユーザーが老人ホームを探す際に気をつけるポイント

ーーユニットケアの考え方も老人ホームを探す上で重要な考え方ですが、実際に施設を探す際にどのようなポイントに注目をすればよろしいでしょうか?

浅田:基本的なこととしては、“施設側が、入居者様を第一に考えているか、優先したケアを行なっているか”ではないでしょうか。先程もご説明しましたが、ユニットケアは、入居者様お一人おひとりに敬意を払った考え方があります。介護スタッフが入居者様の今までの生活や人生背景をキチンと理解して聞いてくれるのかが最重要ポイントとして見ておきたいところです。

ーーこのあたりは、実際に入居してみないとわからない部分かと思いますが、老人ホームを見学している時に見ておきたいポイントなどありますでしょうか?

浅田:スタッフの動きなどに注目してほしいですね。ケアの目標は自立支援。介護スタッフは、どうしたらその入居者様が自分らしく生きられるのかをサポートすることがミッションです。これを単なる作業として入居者様に接する介護スタッフがいれば、入居者様をないがしろにしていることになります。
実際に老人ホームを見学する際は、介護スタッフが入居者様をよく知ろうとしているか、尊重しているかを判断材料としてポイントを抑えてほしいですね。

ーー見学時に施設の雰囲気など知るチャンスだと思うのですが、良い雰囲気、悪い雰囲気など見ておきたいポイントはありますか?

浅田:既に入居している方の表情を見るのも良いかと思います。安心して暮らせる施設なのかは、入居者様の表情にでますからね。また、匂いの部分やプライバシー管理なども見学の時に抑えておきたいポイントです。変な匂いがする施設や入居者様の尊厳を傷つけるスタッフがいれば、悪い雰囲気に繋がってしまいます。

ーー人によってもチェックすべきポイントは変わってきますが、共通して注意しておきたいポイントってありますか?

浅田:施設を探す際にイメージの相違は必ず発生するものです。例えば、入居者様の親族(子供など)の方がデイサービスのイメージで老人ホームに入居させることも過去に経験がありました。デイサービスと老人ホームとでは施設の役割が異なりますし、特にレクリエーション関係ではイメージがずれやすいですね。

ーーイメージの相違を無くすにはどのような探し方を心がけたほうがよろしいでしょうか?

浅田:老人ホームは『生活の場』。これを心がけることですね。生活の場として毎日どのように生活をするのか想像をすれば、イメージの相違を埋めることができます。

ーースタッフの言動で注意しておきたいポイントはありますか?

浅田:過去の経験ですが、介護スタッフの中にもさまざまな人間がいて、入居者様を尊重して接することができない介護スタッフもいました。例えば、認知症の入居者様に対して、認知症だからわからないだろうと赤ちゃん言葉を使って接する介護スタッフとかいましたね。
また、介護スタッフが他の入居者様の個人情報を飛び交わったりする施設はNGです。例えば、他の入居者様がいる空間で、○○さんがおもらししたとか、他の介護スタッフに伝えたつもりが、入居者様のプライバシーや尊厳を傷つけるものになります。

03.施設での過ごし方でチェックしておきたいポイント

ーー老人ホームを探す方が気になっているポイントの1つにレクリエーションがありますが、こちらは施設を探すポイントにした方がよろしいのでしょうか?

浅田:基本的に老人ホームで行われるレクリエーションは不定期に開催するものという認識は持っておいたほうが良いです。レクリエーションをするにもお金がかかりますし、施設によっては頻繁に行う余裕もありませんので。
レクリエーションで注目しておきたいものとして、“季節のイベントを行う”や“地域の人が参加するイベント”がポイントになるかと思います。

ーーレクリエーション以外で施設での過ごし方で注目しておきたいポイントはありますか?

浅田:施設でいかに自由に過ごせるか」は注目しておきたいポイントです。入居者様お一人おひとり違う人間なので、趣味も当然ながら違います。塗り絵が趣味の入居者様もいらっしゃれば、新聞を読むことを趣味の入居者様もいらっしゃいます。施設の対応としては、その個々の趣味に対しての理解を深め、その趣味に勤しめる環境づくりが求められるので、介護スタッフがどのような支援を行うのか見ておきたいポイントかと思います。
また、介護スタッフが時間に合わせて入居者様を動かしていないかも見るポイントの一つで、例えば、趣味に勤しんでいる最中に、食事の時間だからと中断してしまえば、入居者様も不満を持つ要因になってしまいます。

ーーユニットケアの考え方から言えば、スタッフ側の都合で入居者様を動かしてしまうのは問題がありますからね。

浅田:見学会などではわかりにくい部分ですので、もし、体験入居をする機会があれば、“自分のペースが守られているか”、“自分の暮らしが尊重されるか”というポイントも見ておきたいですね。

まとめ

ーーこれから老人ホームを探す方に向けてメッセージがあればお願いします。

浅田:老人ホームを探す時に注意してほしいのは、その老人ホームの介護スタッフが入居者様を人として尊重して接しているかですね。介護スタッフからすれば仕事の一環ですが、入居者様からすれば、そこに生活があるわけです。ケアの中心も入居者様であり、その関係が作られているかどうかがとにかく大切です。

また、老人ホームを探す方の多くは、とにかく金額が安いところの方が多いのですが、金額が少し高くても雰囲気の良い施設、雰囲気の良いスタッフの施設を選んだ方がいいです。安いからという理由で老人ホームを選ぶと、施設の雰囲気が悪く、スタッフの対応も悪い施設に遭遇する可能性があります。

私は、施設の選択で後悔はしてほしくないので、施設選びは、ダメだったら違う施設にすればいいという考えを捨てましょう。選んだ施設が最期を迎える住まいになるくらいの覚悟を持って選ぶべきです。

ーーありがとうございました!


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop