老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

徐々に広がりつつある終活年賀状とは?書く時の注意点

最終更新日2019年07月09日13:12

終活年賀状というものが徐々に広がりを見せています。

終活年賀状が注目されています。年の暮れが近づけば、年賀状の準備に重い腰を上げる人も多いでしょう。しかし、面倒でしかたないと不満の人もいるはずです。結果、年賀状を終わりにする人が増えてきました。それが、終活年賀状です。実際、年賀状の発行枚数にも影響が出ています。2003年、年賀状の発行部数は約44億6000万枚でした。2017年には、約29万7800万枚です。年々確実に年賀状を作る人は減少しています。ただ、自分も終活年賀状を出したいと考えていても、さまざまなことを考えがちです。終活年賀状を出すことで、人間関係自体が崩れるのではないかと心配になる人もいるでしょう。終活年賀状を書く時の注意点を解説します。

終活年賀状とは

終活年賀状を具体的に説明すると「今年限りで年賀状をやめる」という文章を書き、自分の意思を伝える年賀状です。他の名称として、年賀状じまいとも呼ばれています。終活年賀状を出す理由として、面倒ということもありますが、終活の一環という側面もあるのです。終活は、人生のしめくくりに向かうための身辺整理であり、年賀状も含まれています。終活を行っていることを周囲に知らせる意味合いもあるでしょう。また、年齢が高くなれば多数の年賀状を書くのもむずかしくなります。パソコンやプリンターを扱えなければ、手書きで作成しなければなりません。年齢が高いと筆で文字を書くこと自体、負担になります。高齢者の場合、相手も同年代のことも多いです。このような背景があり、お互い年賀状の負担を軽くするという意味で終活年賀状が行われています。

終活年賀状を書く時の注意点

終活年賀状を書く時には、複数の注意点があります。いちばん大切なのは理由です。年賀状は日本の風習、常識だからこそやめるなんてありえないと考える人もいます。年賀状を出さないのは失礼で、人間関係をやめることの宣言と考える人もいるでしょう。だからこそ、終活年賀状を出す理由を、文言としてしっかり含めることが大切です。『高齢で年賀状を書くのが負担』『米寿など節目の年だからやめる』『終活の一環としての身辺整理』など、理由をきちんと書いていれば相手も納得してくれます。同時に、年賀状はやめるが人間関係は続けるつもりということを書けば相手も安心できるでしょう。他に、これまで年賀状のやりとりについての感謝やお礼を述べることも大切です。健康について問題がないことも含めるとよいでしょう。

SNSが年賀状代わりになる?

年賀状をやめる人が増えた理由は年齢以外にもあります。それは、インターネットの普及です。2019年現在、老若男女がパソコンやスマホを使ってメールやSNSで気軽にやりとりを行う時代となっています。もちろん、年賀はがきを使わなければならないと考えている人も多いです。文字が上手な人は、年賀状を手書きにこだわるという人もいるでしょう。ただ、メールやSNSには無視できないメリットがあるのです。それは、年賀状はがきや印刷代などのコストがかからないことでしょう。失敗をしても修正しやすい、相手側も年賀状作成の負をかけないということもあります。気軽さは、年賀はがきによる年賀状作成とは比べ物にならないでしょう。今後、メールやSNSを当前のように使える高齢者は増えていくはずです。それを踏まえると、SNSが年賀状代わりになることはありえない話ではありません。

まとめ

終活年賀状は、時代を反映する大きな変化のひとつなのかもしれません。日本における年賀状の歴史は非常に古く、一説には平安時代から貴族階級の間で、年賀の書状として行われていたとも考えられています。時代は流れ、パソコンが一般家庭にも普及し、年賀状を手で作成するのではなくプリンターで大量に作成できるようにもなりました。そして、老若男女メールやSNSを行うようになり、年賀状も簡単に済ますという流れになっています。そして終活の一環として終活年賀状を行う人も増加中です。年賀状を書くことに疲れた人は、終活年賀状で年賀状を終えてもよいのではないでしょうか。

弊社担当のご紹介田中 晴基(介護施設スペシャリスト)
入社3年目の田中と申します。前職での介護経験を活かしお客様のご希望にマッチングした施設をご提案します。また介護のあらゆる問題をテーマにしたコラムも執筆し幅広く情報発信しています。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop