老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

遺族の負担を減らすために知っておきたい!相続税や贈与税って?

最終更新日2019年06月04日15:25

相続税や贈与税について、きちんと知っているでしょうか?気を付けていないと、遺族の負担になる可能性があります。

  • 相続税と注意点
  • 贈与税と注意点

それぞれについてしっかり学んでおきましょう。

相続税とは

相続税とは、亡くなった人から財産を受け継いだときにかかる税金のことです。ドラマやネットで「相続税」に関する話題を見かけたことがある人も多いでしょう。

この相続税の中で最も問題となるのは、相続の方法です。亡くなったときにまとめて相続させると、受け取る人に莫大な税金がかかることも。すると受け取った人は、税金が払えず相続した財産を手放さないといけなくなる可能性もあるでしょう。

相続税を節税するためにも、生前から何らかのかたちで財産を分与することが望ましいとされています。

相続税の注意点 みなし名義預金

子どもや孫のために口座をつくってお金を貯めておき、大きくなったときに渡す「名義預金」という方法があります。しかしこれは「みなし名義預金」となる場合もあるため、注意が必要です。

そのポイントは口座の管理人。受け取る子どもや孫が管理しているならば問題はありません。しかし貯めている本人、親や祖父母が管理しており、かつ管理している人が亡くなると被相続人と見なされ、名義預金は相続財産とカウントされてしまうのです。

贈与税とは

贈与税とは、生きている人から財産を受け取ったときにかかる税金のこと。1年間で110万円以内なら贈与税はかかりませんし、申告も必要もありません。しかしこれは1人につき、という計算になっています。

たとえば、5人家族がいて、そのうち1人が440万円の贈与を考えているとしましょう。

  • 他の4人に110万円ずつ贈与した場合:税金はかからない
  • 1人に440万円贈与する:税金がかかる

ということになるのです。また贈与する金額が高いほど、税金の額も高くなります。なお、贈与税は2種類あるので、こちらについても知っておきましょう。

暦年課税

前述した「毎年110万円まで」を超える金額に対してかかる税金のこと。110万円以上になった場合、決められた税率のもと金額を計算して、申告及び納付を行います。

相続時積算課税

非課税となる額が2,500万円になる仕組みのことです。一見多く感じるのではないでしょうか。しかし、これは一生分なのです。「生涯において贈与された2,500万円は非課税となりますよ」という仕組みなのですね。

この制度は、「次世代に対して円滑に資産を引き継ぐ」ことを目的として設けられました。非課税の金額が多ければ、受け取るほうも税がかかりにくく楽ですよね。さらに、引き継いだ後に利用によってお金の循環も見込まれます。こうした点を考慮して、設けられた制度なのです。

贈与税の注意点 

贈与税の注意点について、

  • 連年贈与
  • 相続開始前3年以内の贈与

2つからお伝えしましょう。

連年贈与

毎年110万円までなら非課税とお伝えしました。「じゃあ毎年110万円ずつ贈与すれば非課税のまま資産を渡せる」と思うでしょう。しかしそううまくはいきません。毎年贈与することを連年贈与と呼ぶのですが、その際に長期間の贈与契約を行うと、単発ではなく定期での贈与と見なされてしまうのです。

相続開始前3年以内の贈与

相続が始まる前3年以内に行った贈与は、相続財産と見なされます。たとえば、病気といった事情から、被相続人が急いで贈与を行ったとしましょう。

しかしそれを受け取る人が遺産を相続する予定の人で、かつ被相続人が亡くなるつまり相続する状況から3年以内だった場合、「生前贈与加算」となるのです。

分かりにくいのでもう少し紐解きましょう。

  • 相続によって資産を受け取る人が相続開始前3年以内に贈与を受ける:生前贈与加算
  • 相続によって資産を受け取る予定のない人が相続開始前3年以内に贈与を受ける:課税対象とならない

相続する予定のある人かそうでないかで変わる、と覚えておくとよいですね。

専門家への相談も視野に入れて

相続税と贈与税、それぞれについて知っておくことで遺族の負担は減るでしょう。しかし、やはり難しい部分も多いです。もし迷ったら、専門家に尋ねるとよいでしょう。状況に合わせた適格なアドバイスをもらえます。

弊社担当のご紹介田中 晴基(介護施設スペシャリスト)
入社3年目の田中と申します。前職での介護経験を活かしお客様のご希望にマッチングした施設をご提案します。また介護のあらゆる問題をテーマにしたコラムも執筆し幅広く情報発信しています。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop