老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

受け入れてくれる介護施設がない時はどこを頼ればいい?

最終更新日2019年08月01日16:10

場合によって介護は1日中必要とされ、終わりが見えないことから、家族だけで介護をするのは大変でしょう。そのために、第三者機関である介護施設を利用し、第三者の手助けを得て、少しでも介護が楽にできることが望ましいのです。

他方、こうした介護施設を頼ろうとしても、受け入れを断られてしまう場合もあります。さらに、多くの介護施設に対して受け入れの連絡をしても、拒否されてしまい、受け入れてくれる施設が見つからないで困る場合もあるといいます。

このように、介護施設から受け入れ拒否されてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。今回は、介護施設の受け入れ拒否の理由などを中心に、そしてその後どこを頼ればいいのかといった対応策についてお伝えします。

なぜ介護施設から入居拒否されるのか

介護施設からなぜ入居を拒否されてしまうのでしょうか。これにはいくつか理由が挙げられますが、実際のところ、個別に判断される場合が多くなっています。介護を必要としている人の病状はさまざまのため、画一的に判断されているわけではないのです。

まず、介護施設も営利目的で運営されているという点です。介護施設は認可を受けなければ運営することができないことや、介護保険法などの法律に基づいて細かく運営基準などが定められているため、どうしても公的機関と思い違いをしてしまいます。しかし、介護施設は民間で運営しているため、経営がうまくいかなければ、サービスの提供を続けていけなくなってしまうのです。

そのため、介護施設それぞれ独自に運営基準などを設定しており、一般的に入居できる人についても、細かく設定されています。そのため、入居できる条件を満たしていない場合は、入居を断られてしまうのです。

入居できる条件の他に、利用者が多数いるという他者の存在にも留意が必要です。特に認知症などは、患者本人は悪気がなく他者に危害を加えてしまうこともあります。暴力だけでなく、暴言なども同じです。そのため、こうした症状がみられる場合は、他の入居者とトラブルになる可能性が高くなります。そのため、入居を拒否されてしまうのです。

他方、他者に危害を加えるおそれがなくても、いわゆる吸引器など、医療者でなければすることができない医療ケアにすべての介護施設が対応できるわけではありません。子どもの学校でも同じように、医療行為ができない場合には受け入れが拒否されることがあります。

このように、スタッフの中に医療行為をできる人がおらず、医療行為に対応できない場合、受け入れを拒否されるのです。

介護施設ごとの役割を知ろう

以上のように、さまざまな理由で受け入れを拒否されることがあります。そのため、受け入れを拒否されたからといって、すべての介護施設に入居できない、ということにはなりません。

介護施設のさまざまな種類があり、さまざまな特色を打ち出しています。そのため、施設ごとに得意なことがあるという点を認識する必要があるのです。

たとえば、認知症対応型生活介護施設の場合、認知症の対応を専門にした職員が配置されています。そのため、特別養護老人ホームに比べて人員配置も手厚くなっているのです。

そのため、こうした施設を選択することで、認知症の家族でも受け入れてもらうことが可能になっています。

また、一般的なデイサービスに比べて認知症対応型デイサービスの方が、認知症の家族への対応も手厚いといわれています。

認知症に今までも対応してきているため、多くの経験から、施設運営に活かされているためです。

このようなことから、介護施設を探す時は、場所や条件だけでなく、こうした症状に合わせた得意分野をみることで、受け入れ拒否されないようにすることができます。

もちろん得意分野でも、やはり個別の事情で受け入れを拒否される場合があるのです。

受け入れてもらうためにはどうすればいいのか

介護施設に受け入れてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。まず、それぞれの施設の得意分野から選んで問い合わせてみることをおすすめします。

それでもなかなか見つからずに不安な場合は、以下を検討してみましょう。

  • 地域包括支援センターに相談する
  • 有料老人ホームという選択肢を考える

地域包括支援センターとは、自治体などにより運営されている公的機関で、高齢者の生活についてサポートしています。高齢者の生活について相談に乗ってもらうことができるため、介護施設について相談に乗ってもらうことができます。いくつか選択肢を提示してもらうこともできるので、相談してみるといいでしょう。

有料老人ホームは、入居費が高いが、設備や人材が充実しています。そのため、介護施設で受け入れてもらえない場合でも、入居できる場合もあるのです。最終的には、お金次第でなんとかしてくれる場合もある、と思えば心強いのではないでしょうか。

ひとりで悩まず第三者機関も頼ろう

介護施設に受け入れを拒否されてしまうと、誰も助けてくれないのか、と悲しく思ってしまうかもしれません。しかし、それぞれの介護施設には特徴があるため、症状などによって受け入れが拒否される場合も多くあるのです。

他方、さまざまな特色を持つ介護施設ですので、症状に応じた施設もあります。距離だけでなく、特色などで探してみることもおすすめです。

どうしても見つからない場合は、地域包括支援センターに相談することもできますので、利用してみるといいでしょう。

弊社担当のご紹介田中 晴基(介護施設スペシャリスト)
入社3年目の田中と申します。前職での介護経験を活かしお客様のご希望にマッチングした施設をご提案します。また介護のあらゆる問題をテーマにしたコラムも執筆し幅広く情報発信しています。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop