親が認知症になったら? お急ぎ相談フォーム

入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00

0120-907-393

介護の現場で口腔ケア!清掃性を向上させるオーラルケアグッズを紹介!

死亡リスク2倍、滑舌、食べこぼし。口の衰えありませんか?

介護の現場では歯ブラシだけではなく、オーラルケアグッズを多用しています。これは、介護が必要な寝たきりの方に「口腔ケア」が必須だからです。もちろん、歯ブラシを使った清掃は大切。しかし、歯ブラシを使っているだけでは、口の中の汚れは60%程度しか除去できていないというデータもあります。

また、寝たきりになっていると、口の中を掃除することが命の危険につながる場合もあるのです。そこで、今回は実際に介護の現場でお口の清掃性を向上させるオーラルケアグッズを紹介していきます。

歯ブラシだけでは不十分の理由

2005年に日本歯科保存学雑誌であるデータが発表されました。「歯ブラシと歯間クリーナーとの組み合わせによる歯間部の歯垢除去率」というデータです。
これは、何を使用すると口の中の汚れがどれだけ落ちているかというデータで、歯ブラシだけで口を清掃すると61%の汚れしか落とせていないというデータが出ました。
歯ブラシとデンタルフロスを使用した場合は79%、歯ブラシと歯間ブラシを使用した場合は84%汚れを除去できることがデータから読み取れます。おそらく多くの人は歯ブラシだけでお口の清掃をしていることでしょう。
このデータを見てどう考えますか?

ここで、みなさんの中にふとした疑問が浮かぶと思います。
「取り残されている汚れはどこにあるのか?」
これの答えは「歯間部」です。
歯ブラシの毛先が入りにくい、歯と歯の間や歯と歯茎の間にある歯周ポケットの中に、汚れが溜まっていきます。そのため、虫歯や歯周病があとを絶たないのです。
実際、歯磨きを毎日しているという方でも虫歯や歯周病の症状が出ることは少なくありません。

さらに、歯ブラシを使ったときに60%程度しか汚れが落とせていないということはほとんど落とせていないのと一緒ですよね。歯と歯の間や歯周ポケットだけでなく、舌の上にも汚れは溜まりやすいです。

汚れがどこに残りやすいかを紹介したところで、歯ブラシと併用してほしいオーラルケアグッズを紹介していきます。

清掃性を向上させる道具

デンタルフロス(歯間ブラシ)

介護レベルが低い方や自分で身の回りことをできる人にはぜひ、デンタルフロスや歯間ブラシを使ってもらいましょう。デンタルフロスは歯が全て生えている若い人の方が使いやすいため、高齢の方は歯間ブラシの方が良いかもしれません。
これは、高齢になると歯茎が痩せて歯と歯の間が開きやすいという特徴があるからです。
また、歯間ブラシは太さによってサイズが異なります。使用する方にあった大きさの歯間ブラシを選んであげましょう。

舌ブラシ

介護で寝たきりになっている場合や、身の回りのことができる方でも、舌の上には細菌がたまりやすいです。舌ブラシを実際に見るとわかりやすいですが、幅が広くなった歯ブラシのような形をしています。
ということは、歯ブラシでも応用できるのではと思うか違いますが、この両者で異なるのは毛の硬さです。
歯ブラシは歯という硬組織の汚れを落とすため、比較的硬い毛を使用しています。その一方、舌ブラシは粘膜の一部でもある「舌」をきれいにするため柔らかめの毛を使用しているのです。さらに、舌には味を感じる「味蕾」という組織があります。硬い毛の歯ブラシで舌をゴシゴシ磨いてしまうと、味蕾を傷つけてしまう危険があるので注意が必要です。

入れ歯専用スポンジ

入れ歯を使用している方の入れ歯をきれいにするには、入れ歯専用スポンジを使用するようにしましょう。これも、舌ブラシを同じで、入れ歯を歯ブラシで清掃してしまうと入れ歯に細かな傷がついて、細菌の温床になりかねません。
入れ歯を長期間使い続けるためにも、入れ歯専用スポンジの使用を推奨しています。

口腔内スプレー

高齢者になると、唾液の分泌量が少なくなります。そのため、口の中が乾燥しやすく不快な症状を訴える方が多いです。そこで、推奨されるのが口腔内スプレー。保湿効果のある成分が含んでおり、シュッと吹きかけるだけでお口の中を適度に湿らせることができます。

介護の質を上げるためにオーラルグッズと歯医者を併用

介護の現場で口腔ケアは必須になりつつあります。また、介護されている側としても生活の質に大きく関係するため、ていねいかつしっかりとした口腔ケアをしてあげるのが良いでしょう。素人判断で口腔ケアを続けるのではなく、定期的に歯科医師の検診を受けるとより効果的です。

弊社担当者のご紹介 田中 晴基 (介護施設スペシャリスト)

おすすめの介護施設・老人ホーム

埼玉県>川口市

さかえグリーンハート川口

介護付有料老人ホーム

初期費用
72144万円
月額費用
15.9621.96万円
施設詳細

東京都>練馬区

ライフコミューン豊島園

介護付有料老人ホーム

初期費用
0300万円
月額費用
18.6223.62万円
施設詳細

東京都>葛飾区

ライフコミューン亀有

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
19.4646.96万円
施設詳細

東京都>板橋区

ライフコミューン上板橋

介護付有料老人ホーム

初期費用
0720万円
月額費用
19.5629.56万円
施設詳細

東京都>葛飾区

ライフコミューン新小岩

介護付有料老人ホーム

初期費用
0300万円
月額費用
17.8425.96万円
施設詳細

東京都>江戸川区

ライフコミューン西葛西

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
18.9643.98万円
施設詳細

東京都>練馬区

ライフコミューン石神井公園

介護付有料老人ホーム

初期費用
0576万円
月額費用
17.3447.58万円
施設詳細

東京都>新宿区

株式会社 木下の介護 リアンレーヴ高田馬場

介護付有料老人ホーム

初期費用
0684万円
月額費用
19.98558.78万円
施設詳細

東京都>江戸川区

リアンレーヴ江戸川

介護付有料老人ホーム

初期費用
0300万円
月額費用
20.9625.96万円
施設詳細

東京都>江戸川区

木下の介護 リアンレーヴ西葛西

介護付有料老人ホーム

初期費用
0281.6万円
月額費用
21.5328.15万円
施設詳細

東京都>練馬区

リアンレーヴ大泉学園

介護付有料老人ホーム

初期費用
0720万円
月額費用
19.9629.96万円
施設詳細

東京都>板橋区

リアンレーヴ板橋蓮根

介護付有料老人ホーム

初期費用
0480万円
月額費用
18.4626.46万円
施設詳細

東京都>板橋区

応援家族 成増

介護付有料老人ホーム

初期費用
0720万円
月額費用
19.5429.54万円
施設詳細

東京都>足立区

応援家族足立

介護付有料老人ホーム

初期費用
0576万円
月額費用
14.09622.096万円
施設詳細

東京都>江東区

応援家族 東京ベイ潮見

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
19.92948.038万円
施設詳細

東京都>杉並区

ライフコミューン杉並松庵

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
24.7649.68万円
施設詳細

東京都>大田区

リアンレーヴ大森

介護付有料老人ホーム

初期費用
0300万円
月額費用
23.3428.35万円
施設詳細

東京都>小平市

ライフコミューン一橋学園

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
22.9649.98万円
施設詳細

東京都>三鷹市

ライフコミューン深大寺

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
19.7245.66万円
施設詳細

東京都>立川市

応援家族 昭和記念公園

介護付有料老人ホーム

初期費用
0960万円
月額費用
20.53838.901万円
施設詳細

掲載物件数40,228
2020/08/03/現在