老人ホーム・介護施設を探すなら
介護現場の事故 お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

寝たきりの高齢者を在宅介護することはできるのか?

最終更新日2019年07月09日13:12

寝たきりの状態で在宅介護することはできるのでしょうか。

寝たきりの高齢者を在宅介護できるかどうか不安な人もいるでしょう。寝たきりだと、高齢者に限らず自分の意思で自由に体を動かすこともむずかしくなります。そのため介護施設などに入居するのも選択肢となるでしょう。しかし、介護施設への入居にもある程度資金が必要です。入居が困難なら、在宅介護しなければなりません。ただ、在宅介護も介護の経験がなければ苦労します。それでもやらなければ駄目なとき、寝たきりの被介護者を介護するにはポイントを理解しておくことが大切です。徘徊のようなトラブルはありませんが、代わりに床ずれや排泄、入浴などの問題があります。ポイントを理解すれば負担を軽減できますし、事故などのトラブルも減らせるでしょう。

寝たきりの高齢者を介護することはできるのか?

寝たきりの高齢者を介護する上で、多数、注意しなければならないことがあります。介護者になったら、最低限知っておきたいことは理解しておきましょう。

家族による24時間の介護体制

寝たきりの高齢者を在宅介護するには24時間の介護体制が必要となります。理由のひとつが床ずれや褥瘡(じゅくそう)です。寝たきりだと自力で体を動かすことはできません。同じ姿勢や態勢が続くことで起きるのが床ずれなどのトラブルです。同じ姿勢のままだと、体の一方に圧力が偏ります。そこに負担がかかり、血流の悪化につながるのです。血液は体中に酸素や栄養を届けていますが、流れが停滞することで壊死が生じます。床ずれの初期症状は赤みやかゆみ程度ですが、悪化すると骨や関節が壊れ、壊死などが起きれば感染症につながりかねません。そうなると命に関わります。

排泄の問題

排泄の問題も無視できません。寝たきりだと自力でトイレへ行けません。そのため、排泄はおむつや専用トイレに頼ることになります。どちらにしても、介護者は被介護者の体を持ち上げなければならず身体的には大きな負担です。また、被介護者の立場だと恥ずかしい、申し訳ないなど精神的な負担をかけることになります。介護者にとって体力的、精神的にもきつい作業となるのです。

清潔保持

寝たきりの被介護者の介護で苦労するのが入浴です。体を清潔に保ちたいという欲求は寝たきり状態になっても消えません。不衛生になれば精神的にも参り、尊厳の維持という意味でも無視できないのです。また、健康維持のためにも無視できないでしょう。不衛生な状態では、皮膚病や尿路感染症などのリスクが高まります。介護では入浴も欠かせないのです。ただ、介護のプロではない家族だけで行うのも限界があります。費用はかかりますが、介護のプロの手を借りましょう。例えば、訪問入浴介護では被介護者の入浴をサポートしてくれます。利用したいなら、ケアマネージャーや地域包括支援センターなどに相談してください。

家族は介護のプロではない

寝たきり高齢者などの被介護者を家族だけで介護をするのは限界があります。プロでなければ十分なケアもむずかしいものです。特に仕事と介護の両立は精神的にも身体的にも追い詰められるほどの負担がかかります。自分たちでできる範囲を越える部分は、素直にプロの手を借りることも考えてください。在宅の場合、訪問介護や訪問看護、訪問入浴介護などがあります。家族だけで無理なら、兄弟姉妹や親戚などに手伝ってもらうことも考えましょう。限界を越えて無理を続けると、介護うつや虐待などの悲劇に発展する場合があります。最悪な状況の前に、プロへ相談してください。きっと力になってくれます。

まとめ

通常の介護でも心身ともに大きな負担がかかります。自分の親、義理の親だからきちんと介護をしてあげたいという気持ちは誰にでもあるでしょう。ただ、家族のひとりに押し付けたり、自分ひとりですべて抱えたりすると、事故や悲劇につながるので注意が必要です。寝たきり状態の被介護者の介護は、想像以上につらい作業となります。介護保険もありますから積極的に利用してみてください。入浴など素人ではむずかしいなら、訪問入浴介護もあります。在宅介護でもプロに頼れるサービスはたくさんあるため、素直に手伝ってもらいましょう。

弊社担当のご紹介田中 晴基(介護施設スペシャリスト)
入社3年目の田中と申します。前職での介護経験を活かしお客様のご希望にマッチングした施設をご提案します。また介護のあらゆる問題をテーマにしたコラムも執筆し幅広く情報発信しています。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop