老人ホーム・介護施設を探すなら
介護現場の事故 お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

介護施設にあったほうが良い医療サービス

最終更新日2019年08月01日15:57

介護施設が提供している医療サービスは、なにも医療行為に限定されたことではありません。万が一の時の医療機関との連携など、快適で安心した生活を送るために必要なサービスがたくさん用意されています。

しかし、実際にすべての介護施設で、こうした医療サービスが整っているかというとそうではありません。一部の医療サービスなら受けられるという施設や、考えられるすべての医療サービスを提供している介護施設もあります。

そのため、まずは介護施設を選ぶ際に、どんな医療サービスがあるのか着目してみるが大切です。入居を決める際にあったほうが良い医療サービスとは、どんなものがあるのでしょうか。

看護師の配置

介護施設は病院と違いますので、医療行為を行うことはできません。しかし、看護師が配置されている介護施設では、介護士が提供できる医療ケアに勝る、医療サービスを受けることができるようになっています。

もともと持病がある要介護者は、こうした医療サービスを受けることのできる施設でなければ、入居の受け入れさえしてもらうことができません。しかし、介護施設に看護師が配置されているからといって、看護師の行うことのできるすべての医療行為が、必ずしも提供されているという訳でもありません。

介護スタッフでも可能な医療サービスの中には、胃ろうなどに必要となる経管栄養やたんの吸引があります。これも特別な研修が必要となる医療サービスであるため、まだまだ実際に対応できるホームは少ないのが現状です。

そのため、医療サービスが必要な方や医療サービスを提供してもらう可能性が事前に考えられる場合は、注意が必要です。介護施設を選ぶ段階で、看護師の配置や施設の対応できる医療サービスの状況について、よく確認するようにしましょう。

医療機関との連携

介護施設では安心、安全な施設運営を図るために、「協力医療機関」との契約を結ぶ決まりが定められています。これは、高齢者にとって深刻化しやすい病気の管理や予防、治療を医師という立場から判断してもらえる体制にしておくためです。

しかし、この協力関係も介護施設によって異なります。実際に施設に医師が出向き、往診を行ってくれるところもあり、体調が思わしくない場合、優先的に入院を受け入れてくれるケースもあります。

また、クリニックが併設されている施設や対応可能な診療科目が充実しているところなど、その施設によって病院との連携も異なります。高齢になって入居を決める介護施設だからこそ、協力体制がしっかりしている、対応できる科目の多い介護施設を選ぶことがおすすめです。

リハビリプログラム

介護施設によっては、できるだけ長い期間、自立した生活が送れるよう、リハビリプログラム(機能回復訓練)が用意されていることがあります。こうしたリハビリプログラムがあれば、より健康な状態で、楽しく生活を送ることができますので、あったほうが良い医療サービスといえるのではないでしょうか。

介護付有料老人ホームでは1人以上の配置が義務化されていますので、要介護者にあったサービスを受けることができます。担当するのは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの資格を持つ機能訓練指導員となっていますので、病気後の運動機能、言語機能の回復や認知症の低下が予防できます。

介護施設によって「集団」「個人」でプログラムを行っていくなど、詳細に違いがあるため、入居前によく確認する必要があります。

入院への対応

高齢者ですので、どんな時に病気になってしまうかわかりません。入院が必要になった場合、介護施設ごとに対応も異なります。入院中、生活に必要なものを介護施設が世話してくれるところや提携を結んだ病院に搬送してくれる施設、要介護度が上がっても受け入れしてくれる施設などさまざまです。

反対に、入院となった場合3か月を超えると退居を求められるケースや必要となる医療行為によっては受け入れが不可能となるところもあります。そうした入院時の医療サービスについても確認しておきましょう。

看取り

看護師や医師が配置している介護施設では、看取りの体制が整っているところも多くなっています。自然死の場合、居室で最期を迎えられるよう、事前に家族の希望や危篤の時の対応などの契約を交わす施設も増えてきています。この看取りという医療サービスについても考えておく必要があるでしょう。

最近では、終末期と判断された場合、個室を用意し、家族と一緒に同じ部屋で最期を迎えられるよう配慮してくれる施設もあります。また、家族が最後まで付き添えるよう、泊まる部屋を用意してくれる施設なども増えています。

医療サービスは、ホームによって大きく違いが出てきますので、入居の際には、さまざまな施設の医療サービスを比較しながら、要介護者に適した介護施設を選ぶようにしましょう。

弊社担当のご紹介田中 晴基(介護施設スペシャリスト)
入社3年目の田中と申します。前職での介護経験を活かしお客様のご希望にマッチングした施設をご提案します。また介護のあらゆる問題をテーマにしたコラムも執筆し幅広く情報発信しています。

介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop